スタッフブログ

ルイヴィトン風電卓デコ!

超上級コースの電卓デコ

超上級プレミアムコースに電卓デコというのがあります。

好きな柄でデコをして、ボタン部分は透けるようにして貼り、レジンでボタンをぷっくりさせるのです!

先日生徒さんのIさんはルイヴィトン風柄に挑戦!

IMG_8168

めっちゃかわいくできました!Iさんも大喜びでした笑

 

ルイヴィトンとか、シャネルとかやはりブランドは人気ですが、これを販売しては法に触れてしまいますよ!

当然ですが、ディズニーキャラやサンリオキャラ、ワンピースキャラなどのキャラクターもNGです。

 

よく生徒さんにも質問されます。

「ブランドとかキャラクターのデコってみんな作って売ってるけどいいんですか?」

基本的に商標権や著作権などを侵害する事になりますので、これを販売するのは絶対にダメです。

著作権とか商標権とかはかなり厳しいので、本当に捕まってしまいます!

 

「じゃあみんなどうして平気でブランドやキャラクターのデコを作って売ってるの?」

ということになりますが、これは速度制限40kmの道路をみんなが50km、60kmで走ってても捕まらないのはなぜ?と言っているのと同じことです。

「じゃあ自分も60km出しちゃおう!」って飛ばして走ってたら、後ろからパトカーが来た・・・。

その時に「みんなやってるじゃないですか!」は通用しないという事ですね。

 

ほとんど捕まらないけど、捜査の手が伸びて捕まってしまう人もいるのは事実なんです。

自分で使う物に関しては一応大丈夫です。販売で利益を上げたらだめなんですね。

あくまで自分用にしましょうね!

電卓デコの手順

まずはフィルムを貼ります。ボタンの部分が透けて見えるように、基本的に下地のフィルムなしで透明だけでやります。

もしも電卓が白で無ければ、ボタン以外にラメやパールの下地を貼り、その上から透明の柄のフィルムを貼ります。

つまり2回貼らないといけないんですね・・・。

 

そして次にボタン部分をカットしていくのですが、これがめちゃ難しい・・・。

みなさんかなり苦戦します。

 

昔もガラケー時代にボタンの部分だけフィルムを貼ってレジンをするボタンデコが流行りました。

スマホになってボタンが無くなったので、もうなくなってしまいましたが・・・。

その時もカッターでボタン部分に貼ったフィルムを切っていくので大変でした!

お客様の携帯のボタンが取れてしまった事も・・・。もちろん弁償でした・・・。

 

そんなわけで電卓デコはもっとも大変で時間がかかるデコの1つなのです!

 

フィルムのカットが終わったら、ボタン部分にレジンをつけます。

レジンは垂らして伸ばすだけなので簡単ですね。

 

それが終わってからいよいよデコ開始!ボタンの間は細いのでSS5だらけで大変ですけどね(笑)

 

本当は写真付きで解説したいところですが、写真は撮り忘れてますので、デコしてるところの写真が一枚あったので載せておきます(笑)
IMG_8167

ということで、デコスクール生徒さん募集してますよ~!

資料請求はコチラです!