スクールからのお知らせ, スタッフブログ

HOTFIX(ホットフィックス)でイニシャルデコトートバッグを作ろう!

昨日の生徒さんはFさんです!パーフェクトマスターコースを受講中。

昨日はビジューデコとホットフィックスデコをやりました!

ホットフィックスは直訳するとHOT=熱、FIX=固定するという事で、つまり熱で固定するストーンです!

裏面に最初からのりがついていて、アイロンなどで溶かしてつけるストーンです。

ジーパンとかにつけるワッペンと同じですね。

基本的に綿や絹などといった、衣類などにつける用のストーンです。

実は、デコで一般的によく使う、底面が平らなラインストーンであるフラットバックは、このhotfixの方が先に生まれたのです。

衣装などの装飾のために、底面が平らなストーンは生まれたのですね。

その後、のりがついていない=NON HOT FIXとして生まれたのが、いつも使うあのラインストーンなのです。

さて、ホットフィックスのつけ方には3つの方法があります。
写真 2016-07-23 11 41 19

まずHOTFIX用のコテ。これは誰でも簡単にできますが、ストーンサイズごとに先っぽのアタッチメントを変えなければならないのが面倒なのと、1粒ごとに10秒くらい押し当てながら進めるので、時間がかかる・・・。

そして超音波接着器。これは一瞬でホットフィックスがくっつくのでとても便利!ですが機械の値段が高い・・・10万円くらいします。本当に専業でTシャツやトートバッグを生産するようになれば、これを使うといいですね!

最後はアイロン。一番原始的なやり方ですね。授業ではアイロンでやります。

horfix用のコテを使って授業をするスクールが多いのですが、コテだと誰でも出来てしまうのです。

アイロンは、ストーンがずれてしまったり、あまり違うサイズのストーンをごちゃごちゃにランダム埋めで使うと、くっつかなかったりと、コツが要ります。

しかし慣れてしまえば、時間も早くできるし効率的です。

はい、出来上がりです☆キラキラ感が写真で全然伝わりませんが、現物はとてもキラキラでかわいかったですよ!

IMG_6170

ホットフィックスの授業はマスターコースパーフェクトマスターコースで学べますよ!