デコレーションの豆知識

デコデザインの差別化

デコレーションで差別化を図るためには、どんな素材にデコするかも重要ですが、一番はデコのデザインです。

このデザインを描くことができない、思いつくことが出来ないという人は大勢います。

デザイナーやクリエイティブな仕事をしている人でない限り、ほとんどの方がそのような事は苦手なのではないでしょうか?

実際、当スクールのスタッフも全くの0からデザインを考えるのは、全員苦手です。

それほど自分でデザインをするというのは難しい事なのです。

しかし競合も少ないデコ業界では、自分で考案せずにデザインで独自性を出せる可能性はたくさんあります。

例えばアパレル業界を見てください。Tシャツ1つとっても、世界中のアパレルメーカーが毎年多くのデザインの柄を出しています。

この大手競合の多い世界で、独自性を出すようなデザインを考え出すのは至難の業です。

それに比べてデコのデザインと言うのは少ないため、たとえばアパレルのパターン集、家の壁紙、カーテンのパターン集などといった、デザイン業界の図案などを見て参考にすれば、まだまだ無限大のデコのデザインを生み出すことができます。

また、インターネットや本屋さんなどでも有料の素材集というのがたくさん出ています。

これを購入すれば、商用としてお客様に提供するデコのデザインに使用してもOKとなります(ただしそれぞれの素材を販売する会社の規約によります。)

また、無料でも商用OKという素材も多くあります。

例えばインターネットで「ハート 無料素材」で検索してみてください。たくさんのハートの柄が出てきます。

このように「蝶 素材」「バラ イラスト」「桜 デザイン」などなど色々なワードで調べてみてください。

このようにしてデザインを手に入れることで、簡単にオリジナルの柄は作れてしまうのです。

素材は無数にありますので、デコをしている他の方とかぶってしまう事はほとんどないのです。

このようなパソコンでのオリジナルデザインの作り方も、当スクールや通信講座で詳しくレクチャーしています。